ストレスを溜めすぎるとどうなるか

システムエンジニアはストレスの多い仕事だと思います。
それに対して、そのストレスを溜めすぎるとどうなるかというのを考えている人は少ないのです。勿論考えすぎて、それで潰れてしまう人も居るのですが、それとは別にしてもどういう状態になってしまうのかというのを知っておかないと、対策のたて方もありません。
まずはどういう状態の方がストレスを抱えるのかということから考えていきたいと思います。

実は、システムエンジニアはうつになりやすいということが言われています。
そのストレスが溜まりすぎて、どうしようもなくなってしまうとうつ病などの精神的な病を発症してしまいます。そうなってからでは、対策もうんぬんもありません。そうなってしまう前に、どうにかしなければなりません。治療法よりは対策を早めに立ててしまわなければいけないのです。

また、完璧主義者もうつ病になりやすいと言われています。もちろん、製品を完璧に仕上げなくてはならないというのは当たり前のことですが、それ以外のところでずぼらになってみるのがいいかもしれません。

そんなうつ病になりやすいといわれているシステムエンジニアのストレス解消法としては、ストレスとは何なのかというところからの理解を深めるのがいいでしょう。
それにプラスして解消法を考えたほうが、ぐっとその効果が強くなるものです。私が一番オススメなストレス解消法は、運動をすることです。以上のように、理解した上で対策を立てるのとそうでないのとでは、効果が大きく変わってきます。
とにかくストレスを溜めないようにというのではなく、ストレスをコントロールするという方向への考え方が必要です。今現在ストレスを抱え込んでいて解消法が気になるという方に最適なサイトをご紹介します⇒《http://stressnotlose-se.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です